rogo ONE love bento 製作者 プロフィール


 濱川 一宏


濱川一宏(はまかわ かずひろ)ソーシャルデザイン研究会発起人。
「10年後の社会はどんな社会だろう」ということを考えながら毎日活動しています。 ソーシャルデザインとは「社会をどのように築いていくのか」をデザイン(計画)していくことです。 今の子供たちが大人になった時の社会をより良いものにしていくには「今」の行動が大事です。 そしてその社会を作るのは「今」の大人たちの責任でもあります。そのために教育事業を中心とした活動をしています。
NPO法人日本ソーシャルスクール協会 理事長
株式会社ハイバリュー 代表取締役


 

murakami  村上 義文


プロフィール: 村上義文(むらかみ ぎぶん) 僧 侶 (浄土真宗本願寺派 観音山 圓通寺 住職) 福岡県柳川市出身 1974年生まれ 大学卒業後、実家の浄土真宗本願寺派長栄寺にて布教活動に勤しむ一方、 子どもたちの健全育成の一環で、少年剣道チームの監督、中学校外部指導者 として剣道の指導に携わる。剣道錬士七段。剣道歴39年、指導歴23年。 2017年、NPO法人日本ソーシャルスクール協会(濱川一宏代表)が実施した総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業のプロジェクトである「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」のチーフメンターのご縁をいただき、ソーシャルスクール協会の活動理念に共感し、協会理事に就任。 現在、「自利利他円満」な社会の実現に貢献することを目的とし活動している。


 甲木 健太郎 rogo


プロフィール: 甲木健太郎(かつき けんたろう) 衣料品店有限会社かつき経営 福岡県柳川市出身 1976年生まれ 静岡県三島市の総合衣料品店で2年間の丁稚奉公を経て、20年前に実家の衣料品店を継ぐ。様々な地域活動に積極的に参画。2015年に市内商業を活性化するべく行政と連携して市内統一のポイントカード会、協同組合柳川おもてなしカード会『やなぽカード』を立ち上げる。 また2019年には所属する柳川商店街振興組合において近隣住民及び観光客の来街のための核となる複合施設として『おいでめせ柳川よかもん館』を建設。毎年行われる市内イベント『さげもんまつり』の日本一の巨大さげもんを施設のシンボルとした。さらに同商店街内にある施設KATARO base 32を市内でチャレンジする人のためのコワーキング・インキュベーションスペースとしてリニューアルする際に濱川一宏氏に運営を依頼。そこで地域における様々な諸問題を話し合うことで意気投合しsocial design研究会を立ち上げる。


垣外 波瑠香 rogo


Special thanks‼︎

柳川市出身。グラフィックデザイナー。
やなぽカードデザイン
柳川のお土産を作るプロジェクト「mhfancyclub」
古民家リノベーション推進事業「ワッセ!なかしまプロジェクト」にて活動中。

takeout